メニュー

INFORMATION

麦ノ音

2019.3.13

3/14、新宿・歌舞伎町に
《クラフトビール×ソーセージ×音楽》を楽しめる
大人のためのダイニングバー「麦ノ音」がOPEN!

歌舞伎町でホストクラブ6店舗を中心に展開するSmappa!Groupが「歌舞伎町ブックセンター」、
Chim↑Pomと共催の「にんげんレストラン」に続いて、
2019年3月14日に新しいスペース「麦ノ音」をオープンいたします。

同店では話題のブルワリーから直送される国産のクラフトビールと50種類以上の缶・ボトルビールはじめ、
弊社に20人以上在籍するソムリエが協議してセレクトした日替わりグラスワインやボトルを100種類以上ご用意。
フードメニューでは2018年ビブグルマンに選出されたソーセージをお楽しみいただけます。

また、店内にはヴィンテージのアップライトピアノやバンドセットを常設。
音響設備はドイツの【d&b audiotechnik】のスピーカーを採用し、
現在の日本の音楽シーンを支える新進気鋭のミュージシャンによる生演奏が大人の空間を演出。
これまで歌舞伎町にこれまでなかった上質なお酒・グルメ・音楽を体感できる新たなスペースです。

話題のブルワリーから取り寄せた国産クラフトビールを常時6タップ提供

3月14日のオープン時から味わえるのは、世界で最も歴史ある国際ビール審査会、IBAの金賞受賞をはじめ、
国の内外で数々の受賞歴を誇る「伊勢角屋麦酒」のクラフトビールや、
地ホップ100%の超希少クラフトビールづくりに挑戦している「忽布古丹醸造」、
越後名水にこだわり、ビールが育つ環境と良質な素材で最高の品質を追究している「スワンレイク」等。
厳選したブルワリーから店舗に直送される作りたてのフレッシュなクラフトビールを常時6タップ提供。
週替りでさまざまなビールをお楽しみいただけます。
また、缶やボトルのクラフトビールも多数揃えます。
多様で希少価値の高いクラフトビールを提供させていただきます。

2018年ビブグルマンに選出されたソーセージ・フェスト(熊本県)の絶品ソーセージを東京で味わえます!

フードメニューの目玉となるのは、
「ミシュランガイド2018」内のビブグルマンに選出された熊本県美里町にある
「ソーセージ・フェスト」より仕入れる、添加物を使わないオーガニックな自家製ソーセージ。
オランダ王国大使館大使公邸で8年間マネージャーを努めたラディスラブ・ハイジマン氏が作る、
塩・胡椒・ニンニク・ハーブのみでシンプルに味付けされたソーセージとクラフトビールの相性は抜群。
その他にも、どんなクラフトビールにでも合うことを念頭に置いて考案されたタパスやメインメニューを用意しております。

店内を盛り上げる音楽は、現代の音楽シーンを支えるプロミュージシャンによる生演奏

店内では生演奏で大人の空間を演出。スピーカーはドイツの音響機器メーカー【d&b audiotechnik】のスピーカーを使用。
再現性の高いナチュラルな音はオーディオ再生時の解像度が高く、
生演奏の際も細かなニュアンスを最大限に伝えることができます。
バンドセットの一部であるベヒシュタインのアップライトピアノは状態の良い1960年代の製品で、
オーバーホールされておらず当時のままの音を奏でます。
演奏には現在の日本の音楽シーンを支えるプロミュージシャン達が、
普段とは違ったエッジを効かせたアプローチで演奏し店内を盛り上げます。
歌舞伎町のど真ん中という喧騒の地下室で、誰も想像が出来ない「新しい居場所」が作られることでしょう。